岡山飲食店の特色

岡山の飲食店はエリアが分散しているのが特徴

岡山の飲食店はエリアが分散しているのが特徴

岡山の飲食店は、お店が広く分散しているという特徴があります。岡山駅前にお店が密集しているイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は、かなり広範囲に分散しています。

岡山駅の東口方面と西口方面に大きくエリアが分かれており、飲食店の多い東口は下の図のとおり、岡山駅から1.5km程離れた場所まで飲食店が軒を連ねます。(人口のわりに飲食店の数が多いのが特徴)

岡山駅東口周辺のお店は、いわゆる全国展開しているチェーン店が多いです。そのため、岡山駅周辺を徒歩で歩いてお店を探した旅行客が「岡山の飲食店は大したことがない」とがっかりされるケースが多いようです。しかし、実は岡山の飲食店の名店は非常に広いエリアに分散しており、地元の人しかしらない名店を紹介したいと思い、記事を書くことにしました。岡山にも名店は無数にあるのですが、意外と食べログの評価がなされていないお店が多いのが現状です。そのため、食べログだけを調べてお店を訪問すると、地元の人しかしらない名店にたどりつくのが難しいことも多々あります。名店が岡山駅から広い範囲に分散しており、数日の滞在中に名店にたどり着くのが確率的にはかなり難しいのが現状です。

これから少しずつですが、岡山の名店を紹介して、地元の飲食店を盛り上げるとともに、岡山に旅行に来てくださった皆様にも、美味しい料理を食べ、旨い酒を飲んで帰っていただけたら嬉しいです。