おいしいお店を探すコツ

旅行先でおいしい飲食店を探し当てるコツ

旅行先でおいしい飲食店を探し当てるコツ

メインの大通りから一本奥に入った通りを散歩してみる。

旅行先で当たりの飲食店を探し当てるコツとして、メインの大通りから一本奥に入った通りを散歩してみるのが良いと思います。大通りに面したお店は、どうしても全国展開しているチェーン店が多くなります。それに対して、メインの大通りから一本奥に入った路地裏には、比較的名店が多いものです。

古い看板&清掃された、きれいな玄関

清掃されたきれいな玄関であれば、店主が商売に対して、いつも紳士に向き合っていることがうかがえます。店の前にダンボールや発泡スチロールを山積みにしているお店は論外です。しかし、店構えがきれいなだけでは、1ヶ月前にオープンしたばかりのありきたりのお店である可能性もあります。

古い看板というのは、言うまでもなく、その土地に古くから店を構えている証拠です。飲食店が10年以上生き残ることは、決して容易なことではありません。店主の努力と実力によって、長い間商売を続けてきたことが古い看板からうかがえます。

つまり、古い看板&清掃されたきれいな玄関から、過去数十年間、常に商売、お客さんに対して紳士に向かい続けた店主の実力と、実際にその場で商売を続けてきた歴史を読み取ることができるのです。

食べログで高得点のお店は実際に当たりが多い。でも地元の名店は意外に高得点をとれていない。

食べログで高得点をだしているお店が、ハズレなことは少ないです。しかし、地元の名店が、食べログで高得点か?と言われるとそうではありません。むしろ、食べログで評価の対象外となっていたり、平均点であることも多いです。これは、食べログの評価システムが飲食店評価の一つの側面を表しているにすぎないためです。やはり、美味しいお店というのは、地元の人の口コミなしでみつけることは難しいですね。