スポーツバー

【閉店】ファジアーノ岡山について語りあえるスポーツバー。NO12 EVERで応援しよう

【閉店】2018年12月末でお店が閉店となりました。最終週は、常連さん達がたくさんあつまり、素敵な時間を過ごしました。また、いつか再会できるその日を夢見て。

ファジアーノ岡山の聖地でビールを飲みながらサッカーについて語りあおう

ヨーロッパに行くと、地元のおじいさんから若者までが集う、地元のサッカークラブチームを応援するためのバー(パブ)をたくさん見かけます。ヨーロッパは、サッカー観戦の歴史が日本より古く、調子が良いときも、悪い時も地元のサッカークラブチームを応援しながら、地元の人達がお酒を飲んで楽しんでいるのが日常です。週末になると、人々が集まり、サッカーについて熱く語り合える場所。

日本には、スポーツ観戦ができるスポーツバーはたくさんありますが、地元のサッカークラブチームについて語り会える場所は、なかなかありません。でも、岡山のサッカークラブチームである、ファジアーノ岡山について語り会える場所は、すでにあります。ファジアーノ岡山の聖地とも言える場所。そこが、NO12 EVERです。

岡山でサッカーについて語りあえるスポーツバーは、NO.12 EVERで決まり

オーナーさんは、プレミアリーグをはじめとする海外サッカーはもちろん、J1、J2、J3まで非常に詳しい方です。地頭が良い方なので、クラブチームの特徴や歴史まで非常に色々なことを知っています。その中でも、地元クラブチームであるファジアーノ岡山を心から愛しており、岡山にサッカーの文化を作ること、そして地元のクラブチームについて語り合えるスポーツバーを作ることを目標とされています。

ファジアーノ岡山をみんなでTVで観戦。応援しよう

ファジアーノ岡山のアウェイゲームはNO12 EVERで観戦が可能です。地元の常連さん達があつまり、みんなでお酒を飲みながら応援しています。ファジアーノ岡山の歴史を語る上で、大きな転換点となった2016年プレーオフ。アウェイゲームである松本山雅戦で、劇的な勝利を収めた日には、お店に入りきれない程の人が応援にかけつけ、お店がわれんばかりの歓声につつまれました。まさに、ファジアーノ岡山の聖地と呼ぶに相応しい場所だと思います。

NO12 EVERのロケーション

岡山駅前から、路面電車に乗っていくのが一番簡単です(10分程)。路面電車の駅の目の前にあります。岡山駅から徒歩だと20分以上かかります。岡山は、飲み屋のエリアが広く分散しているのが特徴ですが、その中でも、比較的中心からは離れたエリアにあるお店です。

お店の住所 岡山市表町3丁目19-9(ビルの1階)

サッカー好きなイケメンマスターに会えるお店。bar stack(スタック)