男のひとり飲み

食べログに載ってない。岡山で男ひとり飲みにオススメのお店

食べログに載っていない、地元の人しか知らない名店をご紹介します。岡山で男ひとり飲みの際、参考にしてみてください。

カメキチ (KAMEKICHI)

岡山で日本酒といえばこのお店。男のひとり飲みなら、ダントツでオススメの名店。

和食と中華料理がでてくる個性的なお店です。基本的には、和食が中心になりますが、オーナーの青木さんが、昔、中華料理屋で修行されていたため、チャーハンや唐揚げといった結構本格的な中華料理を鉄鍋で手際よく作ってくれます。お酒については、日本酒と焼酎は、他の追随を許さないクオリティで、美味しいものを取り揃えておられます。酒蔵とのイベントを定期開催されており、日本酒については、トップクラスのクオリティーです。しかも、そのこだわりの日本酒を、リーズナブルな価格で提供されているので、かなりコストパフォーマンスの良いお店と言えるでしょう。もちろん、生ビールも飲めます。

横並びのカウンターのみのお店です。客層は、30代〜60代の方が多く来られています。オーナーさんは、日本酒の酒蔵めぐりや、日本酒イベントにも参加されており、「こんな日本酒、焼酎が飲みたいのですが。」と注文すると、オススメのお酒を紹介してくれます。お一人で経営されているお店なので、料理のオーダーが重なると、少し待つこともあります。予約は、比較的取りやすいですが、お店の席数が少ないため、思わぬ時間帯に満席ということもありますから、事前に予約をしておくことをオススメします。
岡山で日本酒を飲むならカメキチ (KAMEKICHI)で決まり


夕食とお酒 あまおと

料理と日本酒のクオリティがトップレベル。予約必須の人気店。

美人のオーナーさんが、調理、盛り付け、経営まで一人でされているお店(小料理屋)です。非常にクオリティの高い和食が、きれいな器に盛り付けられた状態で提供されます。日本酒やワインのセレクトも、センスがよく、知る人ぞ知る名店です。料理は、コース料理となります。

予約していないとほぼ入れません。週末は数週間前に電話しても、すでに満席のこともあり、地元の人でもなかなか予約のとれない人気店です。予定が決まったら、できるだけ早めに予約をしておきましょう。オーナーさんが美人で、料理と日本酒のクオリティーが非常に高く、盛り付けがきれいで女子ウケも良いという、弱点が全くないお店です。いつも満席なのがうなずけます。横並びのカウンターと座敷席(4名ほど)が一つのお店です。
料理と日本酒のクオリティがトップレベル。夕食とお酒 あまおと

イタリアンバールSol(ソル)

雰囲気の良い店内、気さくなマスター、大人な雰囲気のお店

イタリアンのお店です。メニューも豊富でアヒージョ、サラダ、パスタ、ピザなどをマスターが手際よく作ってくれます。完全に余談ですが、手際の良さは、秀逸で、眺めているだけで、いつも感心してしまいます。お酒は、生ビール、ワイン、各種アルコール、ノンアルコールドリンクがそろっています。

L字型のカウンターのみのお店です。店内が静かで、客層も良いです。騒がしくない、上品なお店を探しておられる方にオススメです。お客さんの層としては、30代〜60代が多いです。オーナーさんは、寡黙に調理されていますが、実はトークもお上手ですから、話しかけてみたら良いと思います。笑顔が非常に印象的な誠実な方です。
雰囲気の良い店内、気さくなマスター。イタリアンバールSolは大人なお店

九眼橋(くがんばし)

岡山の本格中華料理を味わうならこのお店

本格中華料理店が、カウンターで味わえる、知る人ぞ知る名店です。中華料理店のクオリティーは、トップクラスです。中華料理は、大人数で食べるのが普通ですが、こちらのお店は、カウンターで1人で中華料理を楽しめることが特徴です。ビール、ワイン、焼酎はもちろん紹興酒も取りそろえています。しかも、お酒のクオリティーにもかなりのこだわりを感じる名店です。飲食店を経営されている方からも人気が高いこともうなずけます。

おひとりで経営されているので、料理のオーダーが重なると、少し待つこともあります。お店の席数が少なく、地元の人気店ですから、事前の予約は必須です。このお店は、まさに地元の人の間でも、知る人ぞ知る名店といえるでしょう。
岡山の本格中華料理は九眼橋がオススメ。

よんかいのお店

まさに隠れ家。静かな店内で美味しい料理と日本酒&焼酎を楽しめる名店

オーナーさんが作る料理は、様々なジャンルにおよびますが、どれも高いクオリティを維持しています。店内は静かで、上品なお客さんが多く来店されています。日本酒と焼酎については、かなりこだわりの銘柄がそろっていますから、日本酒好き、焼酎好きな人が、おいしい料理を食べなたら楽しみむのにはうってつけのお店です。
静かな店内で美味しい料理と日本酒&焼酎を。隠れ家的な名店 よんかいのおみせ。

クラフトビアハウス シュレンケルラ

岡山ではクラフトビール飲むならこのお店。ゼロ次会の利用もオススメ

ドイツ南部の歴史の深いバンベルグ(Bamberg)は、旧市街地がすべてユネスコ世界文化遺産に指定されており、「小さなベニス」と呼ばれる大変美しい町。この町でのみ醸造されるラオホ(=ドイツ語で“煙”の意)・ビアの中でも代名詞的な存在なのが、このお店の店名となっているシュレンケルラです。このお店では、品質の良い海外、国内から仕入れたクラフトビール(地ビール)が楽しめます。IPAの取扱も多く、クラフトビールが好きな方にはピッタリのお店です。料理については、生ハム、チーズの燻製などビールに合うサイドメニューが充実しています。
岡山にはまだクラフトビールの専門店が少なく、非常に貴重なお店です。クラフトビールの種類については、シュレンケルラ・ラオホは欠かさずつながれており、その他にも5〜10種類のクラフトビールが味わえます。オーナーの町田さんのクラフトビール愛は半端ではなく、ビールの種類、美味しい飲み方なども質問すると色々教えてくださります。お客さんの層もよく、仕事帰りの方や、クラフトビールが好きで、頻繁に来店されている常連客でいつも賑わっています。
岡山クラフトビールのメッカ。ゼロ次会にもオススメのシュレンケルラ。

Bar Maeda

100種類を超えるラム酒を扱う本格バー

ビルの2階にある、まさに大人のBar。様々なお酒を味わえますが、特筆すべきは、ラム酒の取り揃えです。ラム酒の数が尋常ではなく、100種類以上のラム酒を味わうことができます。バーテンダーのMaedaさんが世界各国、日本全国から取り寄せたラム酒を楽しめます。ミントの採れるシーズンには、モヒートがオススメ。モヒート目当てに来店されるお客さんも多く見かけます。コカ・コーラでラム酒を割った、キューバリブレ(Cuba libre)もオススメ。ラム酒の種類が非常に多いのがお店の特徴ですが、マスターはウィスキーについても、相当詳しいです。

バーテンダーのMaedaさんが、とにかく、お酒(ラム酒、ウィスキー、その他)の知識が豊富です。ラム酒は、ロック、水割り、炭酸割り、コーラ割りなど色々な飲み方が楽しめますから、飲み方がわからなかったら、オススメのものを作ってもらいましょう。Maedaさんは、バーテンダーとして、かなりレベルの高いお仕事をされており、カクテル作りにおいてもプロフェッショナルです。1人で訪問した際も、マスターとおしゃべりすることで、時間を持て余すことはありません。
100種類以上のラム酒を扱うお店。カクテルも美味しいBar Maeda