デートにオススメなお店

デート。カウンターと個室の使い分け

あざらし君
あざらし君
今度デートするんだけど、カウンターと個室どっちがいいんだろう?
博士
博士
それぞれにメリットがあるよ

デートで個室を利用するメリット

二人だけの世界に没頭できる

個室デートのメリットは、なんといってこれでしょう。周囲から隔離された空間で料理やお酒を楽しめるのは大きなメリットです。家飲みに一番近い環境だと思います。

周りのお客を気にしなくて済む

お忍びデートの場合、周囲の人に二人できたことを気づかれたくないというシチュエーションもあるでしょう。そのような場合は個室デートは非常に大きなメリットとなります。

デートで個室を利用するデメリット

対面に座るポジショニング

これはあくまで一般論ですが、これから関係を築いていく場合は、横並びで座るのが良いとされています。ですから、個室でもカウンター席でもどちらでも良いのであれば、あえて対面に座る個室を選ぶ必要はないと思います。

個室でリーズナブルな価格のお店が少ない

これが、最大のデメリットかもしれません。個室はレイアウトの変更ができず、4人キャパの個室を2名で占拠されると収益が下がってしまうため、お店側にデメリットが大きくなります。そのため、雰囲気の良いお店でも、個室がないお店が多く、個室のあるコスパの良いお店を見つけるのは以外に苦労します。

デートでカウンターを利用するメリット

マスターを会話に参加させることが可能

少し上級者向きのテクニックになりますが、女性との会話中に、必要に応じて、マスターを参加させることができるのがメリットです。特に行きつけのお店であれば、マスターと自分の間に共通点があり、女性との会話がなくなったときに、マスターを使って、上手に会話を盛り上げることも可能です。他にも、オススメのお酒、料理を聞くこともカウンターだと容易ですね。
例えば、自分がトイレや電話で席を外したときに、マスターが女性の話し相手になってくれることもあります。気の利いたマスターであれば、自分の株を持ち上げてくれるようなトークを女性にしてくれることも十分に期待できます。普段から、カウンターでマスターと喋っているお店だと、自分のホームグラウンドですから、緊張せず、会話を盛り上げることができるのもメリットといえるでしょう。

心理学的に横並びに座るのは良い選択

これから関係を築いていく場合は、心理学的に横並びで座るのが良いとされています。ですから、個室でもカウンター席でもどちらでも良いのであれば、カウンターを選ぶ方が良いかもしれません。

お店の選択肢が多い

個室がないお店は多いのですが、雰囲気の良いお店には大抵カウンター席があります。お店の選択肢が多いのはありがたいですね。

デートでカウンターを利用するデメリット

お忍びデートだと、周りの人の目が気になることがあるかもしれません。あと、隣席にうるさい人が座ったり、ヘビースモーカーが座ると最悪ですね。このあたりは、運次第という側面もあると思います。